ジムでのトレーニング

1 冬場は毎週土日はジム通い

北海道の春は、いつもながら遠いです。
札幌は最近やっと雪が少なくなってきましたが、
道内的にはまだまだ雪は多いです。
若いころはよくスキーをやってましたが、近年はめっきり行かなくなりました。

スキーをやらなくなってからは特に冬場は、室内でできるスカッシュをやってましたが、腰痛のため一昨年から急激に減ってきて、最近はジムで、夏場のロードバイクの練習のために「パワーサイクリング(バイク・エクササイズ)」、体の硬さ解消のための「ヨガのプログラム」を好んで受けています。

2 今年は大会に参加できるかどうか?

今年の重大ミッションであるANAのSFC取得があるので、ロードバイクは乗るけど、競技に出るモチベーションが湧いてくるかどうか?でも一応冬場は地味ーに少しずつ練習はしてました。

私の友人は、まだ自転車を乗る雰囲気ではない中、200Km程度のLSD(薬物ではなく、ロング・スロー・デイスタンス⇒長距離をゆっくり走行する)を行い始めました。まぁシーズンになると、ほぼ毎日、仕事に行く前に朝練するのが日課の猛者ですから。

一昨年から私の自転車シーズン(5月~9月)にはゴルフとの二股でやっているので、競技に出るためにはそれ相当の練習を積んで出場しないとひどい目に合うことになります。今年も5月の連休前まではジムで室内練習の予定です。

3 室内用の優れものバイク

私のジムでは、プログラム名は「パワーサイクリング」といってますが、もともとはSPINNING(スピニング)といって、発祥地アメリカを中心に全世界に普及し、現在も老若男女を問わず多くのファンの間で楽しまれており、音楽を聴きながらトレーナーの指示で変化をつけながらのバイク・エクササイズです。

その自転車も基本的な仕様は同じですが、色々な種類があります。プログラムの時使用するものは、ペダルの重さを変える機能しかついていませんが、Wattbike proというパワーメーターのようなものが付いている優れもののバイクがあり、自由に使えるので、一人で乗るときはそれを好んで利用してます。

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる