使ってないアプリに課金-確認と解除は?

無料だと思ってインストールしたアプリの料金がずっと引き落とされてた経験はありますか?

実は私は、令和元年6月にApple Storeからの記憶がない請求を支払っていたことに気づきました。
「有料のアプリは二つしか購入していないはずなんだけど、この英会話のアプリは記憶ないなぁ…」
と調べてみたら、2週間無料の英会話アプリのプレミアムサービスが、有料期間に突入してしまっていました。

額はそれほどでもないですが、使ってもいないサービスに1年5ヵ月もお金を払っていたのが非常にもったいなかったです。
最近は指紋認証を悪用した有料アプリの購入トラブルも多発しているそう。知らない間に有料アプリを購入している、ということもありえます。

「身に覚えのない請求項目が明細に記載されている場合は、まず、Apple にお問い合わせになる前に、購入履歴を調べてから対処してみてください。(このサイトを参考にしてください。)

 

■ 有料アプリの登録確認方法
まずは[設定」⇒[iTuns StoreとApp Store]⇒  [[Apple ID]と進みます。

次のような画面になりますので、[Apple IDを表示]  ⇒ [[サインインが必要です]でパスワードを入力すると、[アカウント]の画面になりますので、購入履歴を見ることができます。

[購入履歴]をクリックすると過去の履歴を全て見ることができます。無料だと思ってインストールしたアプリに2018年1月22日から980円の課金が開始されました。この事実を気づいてから「Apple サポートにお問い合わせ」に連絡した結果、2か月分だけ返金になりました。

 

■ 有料アプリを解約する方法
有料サービスを確認できたらあとは簡単。表示されたアプリの中から不必要なものをタップし、下部に現れる「登録をキャンセルする」という項目をタップするだけです。
一度登録を解除したものも、「オプション」以下の項目をタップすることで再登録が可能です。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる