新ルート「三井住友Avios」が誕生しました。ワールドプレゼントに注目!

これまで陸マイラーの中で、特にANAマイルを貯めるには、「LINEルート」が81%の高還元率と、定番ルートになっていますが、これを脅かす新たなルートが誕生しました。三井住友カードのワールドプレゼント ⇒ エグゼクティブクラブAviosポイント ⇒ JALマイルと交換していく「三井住友Aviosルート」です。この新ルートを検証してみたいと思います。 

その前に「LINEルート」のメリットは高還元率ですが、一番のデメリットは、ANAマイルに到達するまでに、いくつものポイントサイトを経由しなければならず、最大3か月もの期間がかかることです。

あわせて読みたい
(検証)LINEルートのANAマイルまでのプロセスと期間 2018年4月以降、ポイントサイトで貯めた各種ポイントをANAマイルに交換する最もお得なのはやはり「LINEルート」で最終交換率は81%(従来の「ソラチカルートの90%よ...

1 「ワールドプレゼントのマイレージ移行の航空会社が3社追加

■ エールフランス・KLT-フライングブルーマイレージ ⇐ スカイチームの航空会社
■ 中国東方航空-イースタンマイルズポイント
■ ブリティッシュエアウェイズ(BA)-エグゼクティブクラブAvios ⇐ ワンワールドの航空会社 (JALと同じ)

2019年1月から、三井住友VISAカードのポイント制度「ワールドプレゼント」から、エールフランス、中国東方航空、ブリティッシュ・エアウェイズの3社マイレージプログラムへのポイント交換が開始しました。

特に注目なのは、ブリティッシュ・エアウェイズのマイレージプログラム「エグゼクティブクラブAvios」へのポイント交換です。

2 三井住友カードのワールドプレゼントとは

それでー、どんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのかが気になりますが、それは次のコーナーで説明します。

順を追っていきますね。まず、「ワールドプレゼント」ってなあーにと思う方は次の記事を見てください。

あわせて読みたい
ワールドプレゼントでANAマイルをしっかり貯めよう! 【Ⅰ ワールドプレゼントとは?】 ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがありますが、これはANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行して...

三井住友カードの「Vpass」からログインして、「ポイントサービス」⇒「ポイント交換」⇒「マイレージ移行」⇒「エグゼクティブクラブAvios」とクリックしていくと、次の画面になり,交換を申し込むことができます。

三井住友VISAカードの会員専用サイト「Vpass」にログイン

「移行サービス内容」は次の画面になります。

■ エグゼクティブクラブの入会はこちら

■ 三井住友カードの入会はこちらのバナー広告をクリック

3 三井住友Aviosルートの全貌

ブリティッシュ・エアウェイズは、イギリスの航空会社でJALと同じワンワールド所属。
ロンドンのヒースロー空港を拠点として世界中に就航している世界9位の大手航空会社です。
そのマイレージプログラムが「Avios(アヴィオス)」と呼ばれ、ワンワールドグループの特典航空券へ交換可能です。

ブリティッシュエアウェイズとJAL(日本航空)は、15社の航空会社からなるワンワールド・アライアンスに加盟してるため、アビオスを使ってJALグループ便に搭乗できたり、ブリティッシュエアウェイズのフライトでJALマイルを貯めることなどができます。

アビオスを利用して、国内でも海外便でもJAL便の特典航空券予約ができる。また、その逆も同じです。しかも必要なマイル(アビオス)数が全然違うので少ない方がお得ですよね。

各種ポイントサイトから、ポイントサイトであるPeXを経由し、三井住友カードワールドプレゼントにポイントを貯める。
そして、ワールドプレゼントから0.6倍の交換率で、ブリティッシュエアウェイズのAviosマイルに交換できます。(交換期間に要する期間は約1週間となっています。)

■ 三井住友Aviosルート ■

三井住友VISAワールドプレゼント1ポイントの価値は5円ですので、交換率は0.6倍です。(1円=0.6Aviosマイル)
約0.81倍に交換できるANAよりは倍率低めではありますが、ほとんどのサイトで0.5倍の交換率でしか交換できないJALマイルより圧倒的に良い交換率で、日本国内路線はJALマイルよりも有利です。

■ ANAのLINEルート ■

650マイル以内の日本国内路線なら、なんと往復1人9,000マイルで搭乗できてしまいます。JALマイルで搭乗する場合、国内路線は往復12,000~15,000マイルはかかりますので、これはかなりお得です。

このように、Aviosマイルは特に近距離路線を中心にJALマイルよりも特典航空券の所要マイル数が少なく、貯めやすく、さらに使いやすいマイルなんです。

これまで、ブリティッシュエアウェイズのAviosマイルを貯めるためには、以下の4つ方法しかありませんでした。

① アメリカンエキスプレスのポイントをAviosマイルに移行する
② ホテル系のポイントをAviosマイルに交換する
③ ホテル予約サイトでのホテルの予約で貯める
④ バイマイルする

特に「③ ホテル予約サイトでのホテルの予約で貯める」については、ホテル予約サイト「Kaligoの公式サイトはこちら」で世界中のマイルが溜まるのですが、その中でもブリティッシュ・エアウェイズ「Avios」も貯まります。

これにポイントサイトのポイントを交換するルートが加わったのは、かなり大きいと思います。

三井住友AviosルートのメリットをANA/JALとの比較を交えながら整理しました。

項目三井住友AviosのメリットANA/JALとの比較
1 交換の期間3回の交換で約1か月(交換にかかる日数が大幅に短縮ANAの「LINEルート」は6回の交換で約3か月
2 国内線特典航空券の必要ポイント数(東京ー札幌の片道)4,500ポイント(必要なポイント数が少なく済むANAマイル
L: 6,000
R :7,500
H :9,000
JALマイル:7,500
3 有効期限無期限(3年以内の変動あれば延長でき、有効期限が実質なし

ANAマイルもJALマイルも3年で失効
4 特典航空券の対象範囲血縁の有無は関係ない(友人・恋人などの分も予約可能)ANAマイルもJALマイルも本人のほか2親等以内の親族
5 特典航空券の予約JAL国内線:搭乗日の62日前(JALマイルを使うよりもJAL国内線を早く予約できる)
ワンワールド加盟会社:搭乗日の354日前(JALマイルよりも早く予約できる)
JAL国内線:搭乗日の2か月前ワンワールド加盟会社:搭乗日の354日前:搭乗日の330日前

6 片道予約国内線、国際線とも予約可能(片道で発券できる方が旅程に自由度が増す)ANAマイルは国内線は片道予約可能ですが、国際線は予約不可
7 当日予約当日予約が可能JALの特典航空券が4日前が期限

■ AviosとJALとの必要マイルの比較

必要マイル数(片道)JALAvios差額
東京-大阪(JAL: A区間)6,0004,5001,500
東京-札幌(JAL:B区間)7,5004,5003,000
東京-石垣(JAL:C区間)10,0007,5002,500

4 まとめ

私はANA派ですが、国内線については三井住友AviosルートからのJALの特典航空券も魅力的と思います。これまでもANAマイルを貯めるため、三井住友VISAカードを使ってきましたので、ワールドプレゼントをこれからはANAとJALのいずれも利用が可能となって、選択肢が増えました。

国際線特典航空券については、まだANAの方に優位性があると思いますので、国内線はAviosルートでJALとし、国際線はANAの二本立てがいいのかと思ってます。

いずれにしても三井住友Aviosルートを使うためには、ブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブに入会するとともに、三井住友VISAカードを持たないと、三井住友カード会員向けサービス「Vpass」にログインできません。

また、ANA VISAカード/ANAマスターカードからは申し込むことができませんが、私が持っている「ANA VISA ワイドゴールドカード」からはできます。

ブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブの入会はこちら

まず、メニュー画面の「管理」をクリックして、「CLUBに入会する」をクリックすると「Executive Clubに無料で入会する」というタイトルが出てくるので、そこの指示通りに進んでいくと入会できます。

次に、三井住友VISAカードについてはこのバナー広告をクリックしていくと入会できます。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • ページ背景の何かが回転している動画、使うのやめた方がいいですよ
    酔ってしまってとてもまともに読んでられない

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる