(必見)ANAの上級会員の特典のまとめ

1 憧れのANAの上級会員

ANAのSFC修行を行っている人は、ANAの「プラチナメンバーサービス」以上の上級会員が作ることのできる「SFC(スーパーフライーズカード)」を取得するために、1年間で最低でも5万プレミアムポイントをためなければなりません。

翌年1月になるとリセットされて0から始めなければなりません。

2 プレミアムポイントとは

プレミアムポイント(PP)とは、航空機の搭乗や買い物などで貯まる「マイル」とは異なり、プレミアムメンバーの認定を目的として毎年1月から12月の1年間に登録されるポイントです。

実際にANA(提携会社を含む。)の航空機に乗ることで貯まるポイントで、フライトクラス毎(料金毎)に細かく定められています。

3 上級会員のグレード

毎年1月から12月に獲得したプレミアムポイントの数に応じて翌年度のステイタスが決定し、4月から1年間にわたって「プレミアムメンバーサービス」を受けることができます。

3つのステージがあり、3万PP以上で「ブロンズ」、5万PP以上で「プラチナ」、そして10万PP以上で「ダイヤモンドサービス」メンバーのステイタスを獲得できます。

4 スーパーフライヤーズ会員

そして「ダイヤモンドサービス」メンバーと「プラチナサービス」メンバーには特別の招待があって、スーパーフライヤーズカードに入会すると、スーパーフライヤーズ会員の間は上級会員向けのサービスを一生涯受けるとこができるのです。

■スーパーフライヤーズ会員の特典の詳細についてはこちら

 

5 ANA上級会員の特典は

① 上級会員の特典一覧

ANAの上級会員になると、それぞれのステイタスに応じた様々な特典が用意されています。

ステイタスとしてはブロンズからが上級会員ですが、特典の中で欲しいと思うものはプラチナ以上であると思います。オリジナルネームタグ、ライフスタイルマガジン、ダイアリー・カレンダープレゼント等を除きいた主要なものを一覧にしました。

ANAの上級会員特典(主なもの)
ステータス Bronze Platinum SFC Diamond
専用サービスデスク
ANA SUITE LOUNGE × × ×
ANA LOUNGE 〇(有償)
コンシュルジュサービス × × ×
座席クラスアップグレード
プレミアムエコノミーへの変更 ×
国内線予約先行受付
国内線座席指定優先
予約時空席待優先
国内線特典航空券優先予約 ×
国際線特典航空券優先予約 ×
国際線手数料の免除 × × ×
優先checkinカウンター 一部
手荷物受取の優先 ×
手荷物許容量の優遇 国際線
専用保安検査場の利用 ×
優先搭乗の案内 ×
空港での空席待優先
マイカー・バレーの優待 ×
羽田空港駐車場優先予約 ×
香港国際空港優先レーン
アップグレートポイント
フライトボーナスマイル 40-55% 90-105% 35-50% 115-130%
マイル有効期限の延長 × × ×
SKYコイン交換レート優遇 最大1.7倍 最大1.7倍 最大1.6倍 最大1.7倍
IHG・ANAホテルズ優遇 ×
スターアライアンス ゴールド ゴールド ゴールド

■ 国内線先行予約受付の変更
これまで先行受付のサービスをご提供してきた運賃(現:片道運賃、ビジネスきっぷなど)は、販売期間拡大によりご搭乗日の355日前からご予約いただけるようになります。

それに伴い、「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」メンバー向けの国内線予約の先行受付は2018年6月30日受付分(9月14日搭乗分)をもって終了いたしました。

■ 「ダイヤモンドサービス」メンバー、その他プレミアムメンバー・SFCメンバーは、運航ダイヤ期間ごとに一斉発売する運賃(現:旅割・特割など)の先行予約サービスが行われます。

■2018年10月28日~2019年3月30日ご搭乗分
「ダイヤモンドサービス」メンバー:2018年8月26日9:00先行予約開始。
「プラチナサービス」「ブロンズサービス」メンバー、スーパーフライヤーズ会員:2018年8月26日11:00先行予約開始。

■ 空港ラウウンジ利用基準の一覧表はこちら

2018年11月12日に「プレミアムエコノミーへの変更」が改正されました。
ANA「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」メンバー、スーパーフライヤーズ会員に提供されている「プレミアムエコノミーへの変更」サービスは、これまで搭乗手続きの際に空席がある場合は、対象運賃以外の場合でも、追加料金なくANA国際線「プレミアムエコノミー」を利用することができましたが、2019年9月30日ご搭乗分(日本時間)をもって終了します。

今後は対象者に、2019年10月1日~2020年3月31日ご搭乗分において「プレミアムエコノミーへのアップグレード予約キャンペーン」が実施予定です。

なお、2020年4月1日ご搭乗分からは、アップグレードポイントもしくはマイルのご利用で、対象のエコノミークラスからプレミアムエコノミークラスへの「アップグレード予約」を 申し込むことができます。

② プレミアムメンバーになったら

「2018年ANAプレミアムメンバーになったら!」という記事の中で、プレミアムメンバーなったらどんなことができるのだろうと期待に胸を膨らませながら、ステイタス別の特典の詳細やプレミアムメンバー事前サービス等について触れています。

あわせて読みたい
2018年ANAプレミアムメンバーになったら! 1 修行でも観光はしよう! シドニー・沖縄のSFC修行が近くなってきましたが、メインのシドニーは一泊二日ですが、しっかり観光することにしようと思い、現地オプショナ...

③ ANAの国際線特典航空券を獲得するための準備について

「2019年に向けてANAの国際線特典航空券を使うための準備」という記事で、SFC修行解脱後において国際線特典航空券を獲得するための準備として、プレミアムメンバーとしての優先内容、特典航空券の内容や発券ルールなどについて触れています。

あわせて読みたい
2019年に向けてANAの国際線特典航空券を使うための準備 2018年10月にSFC修行を無事に解脱することができました。次なる目標は貯めたANAマイルを使った国際線特典航空券で、夫婦で優雅に海外旅行をしたいと思ってますが、予約...

④ アップグレードポイントとは

「2019年ANAアップグレードポイントの使い方」という記事で、このポイントの貯め方、座席クラスのアッピグレードの使い方等について触れています。

あわせて読みたい
2019年ANAアップグレードポイントの使い方 【Ⅰ アップグレードポイントとは】 アップグレードポイントは、獲得したプレミアムポイント(ANAグループ運航便)に応じて得られる特別なポイントです。座席のアップグ...

 

6 家族持ちはSFC家族カードを

SFCの最大のメリットは、SFCの家族カードを発行できることで、SFC本会員とほぼ同様のSFCの特典を享受できることです。

例えば、本会員の配偶者に家族カードを作れば、それぞれのカードで同伴1名をANAラウンジに連れていくことができますし、配偶者が友人と旅行にいく場合でも、本会員がいなくても配偶者の家族カードで友人1人までラウンジ利用は可能です。

また、SFC保有者にしか利用が認められていない「優先チャックインの利用」や「預入手荷物の許容量の優遇」なども単独で利用できるようになります。

7 SFC修行前に持つANAカードは

私の場合は、ANA VISA WIDE GLOD CARDとANA To ME CARD PASMO JCB(ソラチカカード)が主力カードです。

まずはこれらカードの取得をしないことには何も始めることはできません。人によっては主力とするカードはさまざまであると思いますが、まずは最低限の準備としては十分であると思います。

◆ANA VISA WIDE GLOD CARD

ANAマイラーにお薦めのナンバーワン人気クレジットカードは、最大還元率1.648%のANA VISA ワイドゴールドカードであると確信しています。カードの年会費やマイル還元率等を整理しました。

カードブランド VISA/Master
年会費(税抜き) 14,000円
年会費最安値 9,500円
家族カード年会費 4,000円
家族カード年会費最安値 2,500円
ETCカード 1度でも利用あれば翌年無料
10マイルコース 自動加入
マイル還元率 1%~最大1.648%
ポイント有効期限 最長3年
フライトボーナスマイル 25%UP
継続ボーナスマイル 毎年2,000マイル
カードラウンジ 利用可 利用可
国際線ビジネスカウンター 利用可
海外旅行傷害保険(自動付帯) 5,000万円
国内航空障害保険(自動付帯) 5,000万円
国内旅行傷害保険(自動付帯) 5,000万円

* 年会費の「割引制度」があります。通常年会費は、本人カードは、14,000円(税抜き)で、家族カードは4,000円ですが、「WEB明細」や「マイ・ペイすリボ」に登録し、年1回以上のカード利用で割引があり、本人カードが9,500円で、自家族カードが2,500円になります。

還元率も他のカードに比べて高いです。

◆ANA To ME CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

そして、陸マイラー必須のクレジットカードがソラチカカードです。このカードがないとマイルが貯まりません。

このソラチカカードはポイントサイトからANAマイルへの交換ルートが、ソラチカルートの一部閉鎖によって本年4月1日より90%⇨81%に変更になりました。

ソラチカカードからANAマイルへの交換は従来どおり、90%ですが、その前のポイントサイトの交換が一部閉鎖になったことにより、結果として81%と少しレートは下がりましたが、まだまだ健在であります。

このカード1枚で、毎月ANAマイルを最大18,000マイルを生み出すことが可能な凄いカードです。ソラチカの名前の由来ですが、それは空と地下どちらでも使えるというところからきています。

このカードはJCB発行のクレカで、ANAマイレージの機能と東京メトロの機能がついているカードであります。年会費は2,000円(税抜き)で初年度は無料です。

■ ANAカード一覧&申込みはこちら

8 ANAマイルの貯め方

ANAマイルは特典航空券に交換するのが最も楽しみの一つであると思いますが、そのためにはたくさん貯めなければなりません。マイルの貯め方としては、

① 旅行によるマイル
② クレジットカードの使用によるマイル
③ ポイントサイトによるマイル
 
などがありますが、ポイントサイトによるマイルの貯め方に関し、ポイントサイトで貯めた各種ポイントの交換方法等ついては、こちら記事▼

あわせて読みたい
(検証)LINEルートのANAマイルまでのプロセスと期間 2018年4月以降、ポイントサイトで貯めた各種ポイントをANAマイルに交換する最もお得なのはやはり「LINEルート」で最終交換率は81%(従来の「ソラチカルートの90%よ...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる