(検証)LINEルートのANAマイルまでのプロセスと期間

2018年4月以降、ポイントサイトで貯めた各種ポイントをANAマイルに交換する最もお得なのはやはり「LINEルート」で最終交換率は81%(従来の「ソラチカルートの90%よりは劣るが)となりますが、ANAマイルを獲得できるまでどのくらいの時間がかかるのか考えてみたいと思います。⇒2019年12月27日をもってLINEルートは閉鎖になりました。

また、2019年2月7日にPontaポイント関連の修正を行いました。

1 「 LINEルート」における各ポイントサイトからANAマイルまでの「交換ルート」

代表的なポイントサイトについて、「ポイントの価値」、「LINEに直接交換」の有無、ANAマイルまでの「交換ルート(交換レート)」を一覧にまとめました。

ポイントサイトポイント価値LINEに直接交換交換ルート(交換率)
A-ハピタス1pt=1円⇒F⇒G⇒C⇒I⇒J(81%)
⇒F⇒I⇒J(73.6%)
B-モッピー1pt=1円〇(90.9%)C⇒I⇒J(81%)
⇒I⇒J(73.6%)

C-Gポイント1pt=1円〇(95%)【注】⇒I⇒J(81%)
D-ちょびリッチ2pt=1円C⇒I⇒J(81%)
E-ポイントタウン20pt=1円〇(100%)⇒I⇒J(81%)
F-Pex10pt=1円〇(90.9%)⇒G⇒C⇒I⇒J(81%)
⇒I⇒J(73.6%)
G-ワールドプレゼント1pt=5円C⇒I⇒J(81%)
H-Ponta1pt=1円〇(83.3%)⇒I⇒J(67.4%)
I-LINEポイント1pt=1円⇒J(81%)
J-メトロポイント1pt=1円
注:Gポイントは交換時に5%の手数料が必要ですが、手数料還元サービスのポイント獲得で【5%】は戻ります。

2 LINEルートにおける各ポイントサイト間のポイント移行にかかる期間

ポイント名 締切日 移行期間 移行先
ハピタス なし 申請翌日より三営業日以内 Pex
Pex 毎月月末 翌月25日頃 ワールドプレゼント
ワールドプレゼント なし 即時 Gポイント
2日後 ポイントタウン
モッピー なし 1週間前後(土日祝除く) Gポイント(Gポイントギフト)
5日以内(土日祝を除く) LINEポイント
Gポイント なし 2~3日後 LINEポイント
ポイントタウン なし 翌日~3営業日 LINEポイント
Pontaポイント なし 最大5営業日 LINEポイント
LINEポイント 毎月15日 翌月11日頃 メトロポイント
メトロポイント 毎月20日頃 翌月5日頃 ANAマイル

①LINEポイントに直接等価交換できるのは、Gポイントとポイントタウンしかありません。(Gポイントは5%の手数料がかかるが、手数料還元サービスのポイント獲得を行えば、5%は戻り、実質100%の等価交換となります。)

②モッピーとちょびリッチは、直接Gポイントに交換できるので、PEX⇒ワールドプレゼント⇒Gポイントの交換をしなくてもよいです。

③上記以外のポイントサイト⇒PEX⇒ワールドプレゼント⇒Gポイントと交換を繰り返さなければなりません。 

④モッピーとPEXはLINEポイントと直接交換が可能であるが、等価交換ではなく、90.90%と交換レートが下がります。

⑤メトロポイント⇒ANAマイルの交換は、月1回で上限が2万ポイントしかできませんので、ANAマイルは1月で最大18,000マイルになります。

3 最終交換率81%をキープして最速?

毎月の日程 ポイントサイトの交換先
当月15日まで

モッピー・ちょびリッチ⇒Gポイント(リアルタイムで移行)
Gポイント⇒LINEポイント(2~3日後に移行)
LINEポイント⇒メトロポイント(翌月11日頃に移行)
翌月11日~20日 メトロポイント⇒ANAマイル(翌月5日頃に移行)

Gポイントへ直接交換可能なポイントサイトを利用した場合

①Gポイントへ直接交換可能なポイントサイト(モッピー、ちょびリッチ)の場合、ANAマイルになるのに約2か月がかかりますが、下記3のGポイントへ直接交換できないポイントサイトのスケジュールに比べると相当早いです。

②Gポイントの手数料は簡単に取り戻すことができるので、モッピー、ちょびリッチ利用者はGポイントが有利で、最速です。

4 最終交換率81%はキープするが手間がかかる?

毎月の日程 ポイントサイトの交換先
毎月11日~20日 メトロポイント⇒ANAマイル(翌月5日頃に移行)
毎月20日~月末まで

各ポイントサイト⇒Pex(ハピタス3営業日以内、げん玉リアルタイム等)
Pex⇒ワールドプレゼント(翌月25日頃に移行)
毎月25日~翌月15日

ワールドプレゼント⇒Gポイント(Gポイントへは即時)
Gポイント・ポイントタウン⇒LINEポイント(2~3日程度で移行)
LINEポイント⇒メトロポイント(翌月11日頃に移行)

Gポイントへ直接交換できないポイントサイトを利用した場合

① Gポイントへ直接交換できないポイントサイト(ハピタス、げんん玉等)の場合、まず、⇒Pex⇒ワールドプレゼント⇒ポイントタウン⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイルになるのに約3か月がかかり、「Pex⇒ワールドプレゼント」が約1か月かかるのが長期間になる原因です。

② 2018年5月以降は、「ワールドプレゼント⇒ポイントタウン」の交換が開始されましたので、ポイントタウン経由の方が手数料を取られない分有利になります。

③ 現在、「ワールドプレゼント⇒ポイントタウン」への交換は、ポイントタウン側でシステムメンテナンスを実施しているため交換受付を停止しております。交換受付停止が長期間になっていますが復旧するのでしょうか? 

5 PexからLINEポイントの交換率がUP

毎月の日程 ポイントサイトの交換先
当月15日まで 各ポイントサイト⇒Pex(3営業日程度)
Pex⇒LINEポイント(2~3日後)
LINEポイント⇒メトロポイント(翌月11日頃)
翌月11日~20日 メトロポイント⇒ANAマイル(翌月5頃)

2018/6/1以降、PexからLINEポイントの交換率が66.6%⇒90.9%にアップしたことの検証

①かなりシンプルな交換手続きで交換が可能です。

②ANAマイルへの最終的な交換率が約73.6%と上記81%よりANAマイル交換レートは下がりますが、早くポイント交換したい人にはお勧めです。

PEX(90.9%)LNEポイント(90%)メトロポイン(90%)ANAマイル(73.6%)

6 ANAマイル交換の最善の方法(LINEルート)、こちらに▼記事があります。

あわせて読みたい
(検証)ANAマイル交換の最善の方法(LINEルート) 【2020.1.22修正】 2019年12月27日をもってLINEルートが閉鎖されました。これによりLINEポイントをメトロポイントに交換することができなくなりました。これまで最善ル...

     

Echoって何?Echo(エコー)は、音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーです。「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセット、Kindle本の読み上げなど簡単に音声操作 できます。一度試してみては!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる