2019年千歳基地航空祭では新政府専用機の雄姿を見れました!

2019年の「千歳基地航空祭」は、北海道の航空自衛隊千歳基地で2019年8月4日(日)に開催されました。千歳航空祭に伴う基地の開放時間は、9時から15時でした。今年の注目は新たな政府専用機が公開されますので、楽しみにしてました。

私は、自宅を6時に出発して、7時の開門には間に合いました。既にその時には大勢の人が並んでいる状況でした。基地内の駐車券を持っていましたので、7時の開門と同時に220と書いた建物の所の駐車場に車を止めて、徒歩で約5分で「オープニングセレモニー会場の近くで場所取りを行いました。ロープが張ってある最前列に席を確保できました。

今年の北海道も例年に比べて異常に熱く、気温も30℃を超え、水分補給を呼びかけるアナウンスが頻繁に行なわれていた。 新政府専用機のほか、千歳基地に所属する201飛行隊や203飛行隊のF-15戦闘機、救難隊のU-125A、そして米空軍のF-16戦闘機も展示飛行を実施しましたが、特に米空軍のF-16戦闘機は激しく飛び回るなど、注目を集めていた。 

ブルーインパルスは、2012年の航空祭は参加しなかったものの、その後の2013年の航空祭から7年連続で参加していますが、今年は2機だけでした。

またこのイベントでは、政府専用機が参加し、異機種編隊飛行や混成大編隊での飛行が恒例となっているほか、地上展示では例年、航空自衛隊以外に、陸上自衛隊、海上自衛隊、アメリカ空軍、海上保安庁の航空機が参加しています。

 

千歳基地航空祭タイムスケジュール

時間航空イベント内容
9:00~オープニングフライト(F-15,T-4)
9:10~9:30救難訓練展示(UH-60J,U-125A)
9:40~9:50模擬対空射撃(F-2,VADS)
10:00~異機種編隊飛行(B-777,F-15,U-125A)
10:10~F-15 航過飛行(大編隊)
10:15~10:30F-15 機動飛行
10:40~B-777 訓練飛行
11:15~11:30F-16 機動飛行
13:10ブルーインパルスウォークダウン
13:40~14:20ブルーインパルスによる飛行(T-4)

写真

F-15 航過飛行(大編隊)

F-15 機動飛行

F-16機動飛行

新政府専用機

新政府専用機とブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

来年もまたお越しください。

動画

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる