AIによる今日の日経平均予想(6/7)

NY市場 銘柄選別へ

◆NYマーケット

来週、政策決定会合を控えるECBが出口に向かうとの観測が高まったことで、欧米の金利が上昇。金融株が大幅高となったほか、指数への寄与度が大きいボーイングが最高値を更新し、ダウをけん引しました。

株価の終値は、ダウは反発346ドル高の2万5,146ドル、ナスダックは4日続伸で最高値更新51ポイント上昇の7,689、S&P500も4日続伸23ポイントプラスの2,772でした。セクター別騰落率は、化学関連が引っ張り素材が上昇率トップ、金融が続きました。一方公益だけが下げています。

目次

1 世界の株価

・NYダウ:25,146.39 +346.41(△1.40%)
・ナスダック:7,689.24 +51.38(△0.67%)
・S&P500 : 2,772.35 +23.55(△0.86%)
・イギリスFTSE:7,712.37 +25.57(△0.33%)
・ドイツDAX: 12,830.07 +42.94(△0.34%)
・フランスCAC:5,457.56 -3.39(▼0.06%)

   ダウ △1.40%
   FTSE100 △0.33%
  DAX  △0.34%
  ボベスパ   ▼0.68%
   SENSEX △0.79%
   上海総合 △0.03%
   MICEX ▼0.12%
   日経平均  △0.38%

2 為替、金利、商品

・ドル/円:110.19-22
・ユーロ/円:129.76-77
・ユーロ/ドル:1.1775-76
・米国10年国債:2.971(+0.053)
・米国2年国債:2.520(+0.028)
・NY原油:64.73 -0.79
・NY金先物:1,301.4 -0.8
・CRB指数:199.01 -0.17

3 日経平均きょうの見通し

◆株式先物
・シカゴ/日経先物 : 22,750円
・大阪/日経先物:22,750円

AIの日経平均の予想

前日の日経平均終値は、22,625.73(+86.19)でしたが、「先読みAI」のQuickによる予想では、寄り付きは薄ばれで、上昇して始まりそうです。
日中の予想レンジは、22,616円~22,819円とのこと。
主要な内外指標のうち、6/6のニューヨーク市場ではS&P500指数は上昇、ダウ平均は大きく上昇しました。いずれも日経平均にポジティブに働きそうです。このところ日経平均との相関が高まっているフランスCAC40は横ばい圏でした。

Echoって何?Echo(エコー)は、音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーです。「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセット、Kindle本の読み上げなど簡単に音声操作 できます。一度試してみては!

 

4 注目ポイント

◆今日のドル/円の見通し
三菱UFJ銀行の内田氏によると、
予想レンジは109.70円~110.60円としていました。
注目ポイントとしては「米国長短金利差と利上げ観測の行方」とし、2年債と10年債利回りが接近しており、米国長短金利差(10年債-2年債)が金利差逆転で景気後退する恐れがあると指摘していた。

◆今日の日本株の見通し
野村証券の松浦氏によると、
予想レンジは22,700円~22,900円としていました。
注目ポイントとしては「株主総会シーズン近づく」とし、今月下旬に企業の総会シーズンとなるが、買収防衛策を廃止した企業が、日本ハム、帝人、ブラザー工業、クラレ、小田急電鉄、日本製紙など25社に上り、大量保有報告書と大量保有変更報告書の合計で、「重要提案」を目的とした保有が急速に増えていると指摘し、株主還元の姿勢を明確にしているとの見方を示しました。来週は米朝首脳会談など大きなイベントがあることから、今週は上値が重く、23,000円へは来週に持ち越しとしていました。

5 きょうの株価材料

スルガ銀行 前期84%減益に訂正、貸倒引当金を203億円積み増すことから、18年3月期決算を純利益210億円⇒69億円に訂正
日本駐車場 8-4月期15%増益、主力の駐車場運営で採算が改善、スキー場は冬場の降雪量増で来場者がアップ
三越伊勢丹 1,500億円投資
日本製粉

上限70億円で自社株買い

6 QUICKの注目銘柄

日本マクドナルド 5月既存店売上高前年比△9.6%増
すかいらーく 5月既存店売上高前年比▼2.8%減
三井ハイテック J2-4月期経常益前年比▼29%


◆GMOクリック証券の株式取引の特徴

▼株取引の初心者にも分かり易く、安心です。

▼業界最安値水準の取引コスト
 現物95円(税込)~、信用96円(税込)~!

▼高機能で使いやすいと評判!!取引ツールがすべて無料
①「リアルタイム分析」「板注文」といった豊富な機能が利用できる「スーパーはっちゅう君」

②普段から使い慣れた情報ツールと併用して最適なタイミングで素早く注文できる「はっちゅう君」

③リアルタイムチャート上からスピーディーに注文「レーザートレード」

④スマートフォンアプリではスマホならではの操作性でスムーズに注文を行える「iClick株」「株roid」

▼分析ツールや投資情報が充実。これも無料で利用可能
①企業価値のイメージ化や将来の理論株価を予想するシミュレーション機能
②充実のマーケット情報、市況ニュースの無料提供

▼NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる